Media from FTPの使い方

Wordpressプラグイン
スポンサーリンク

「Media from FTP」とは、FTPで直接アップした画像やPDFをメディアライブラリーに登録させるプラグインの事です。

なぜこのプラグインが必要かというと・・・

FTPで直接アップした画像やファイルは、メディアライブラリーの中にはなく、登録させることによって、メディアライブラリーで表示されるようになります。

それでは、「Media from FTP」の説明をしていきたいと思います。

1.「Media from FTP」のダウンロード

①左のメニューバーから「プラグイン」→「新規追加」をクリック

Media from FTP

②プラグイン検索で「Media from FTP」と入力し「ENTER」

③「Media from FTP」というプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリック

Media from FTP

しばらくすると有効化ボタンに変化します。

④「有効化」ボタンをクリック

Media from FTP

これで、「Media from FTP」のダウンロードとインストールが終了です。

2.「Media from FTP」の設定

ダウンロードと有効化が終わると、左のメニューバーに「Media from FTP」という表示がでるので、

①「Media from FTP」→「設定」をクリック

Media from FTP

Media from FTPの設定画面が表示されます。

Media from FTP

②日付項目を「ファイルの日時を取得し、それに基づいて更新。必要に応じて変更。」に選択(●)する。

③レ点は全て外しておく。

※「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダーに整理」にレ点したままにすると、アップロードしたファイルが今月のフォルダに自動的に移動してしまい、リンクなどを修正しないといけなくなるので、必ず外しておきましょう。

④「変更を保存」をクリック

忘れないように必ず「変更を保存」をしときましょう。

これで、「Media from FTP」の設定が終了です。

3.「Media from FTP」でファイルの認識

①FTPで、サーバーにファイルをアップロードする。

※アップロード先は「/wp-content/uploads/2020/10」、uploads/より下の階層は、年月別のフォルダとなっています。

この画像を登録させたいと思います。

Media from FTP

※WP File Managerプラグインでアップロードした場合の場所

Media from FTP

※WP File Managerの使い方ページは↓リンク

②アップロードしたファイルを検索する

左メニューバーにある「Media from FTP」から検索&登録をクリック

Media from FTP

「Media from FTP検索&登録」が表示されます。

③スクロールバーがあるのでクリックして、アップロードしたフォルダ名(年月フォルダ)やファイルのタイプを選択してから、絞り込みをクリック

※記事では、「/wp-content/uploads/2020/10」フォルダにアップロードしたので、「/wp-content/uploads/2020/10」に合わせ、ファイルは「jpg」なので、「jpg」に合わせてから絞り込みました。

絞り込みを行うと、先ほどアップロードした画像ファイルが表示されると思います。

④表示された画像にレ点をし「メディアを更新」をクリック

Media from FTP
Media from FTP

しばらくすると、「1ファイルを登録しました。」と表示され以下の画面に

Media from FTP

最後に、

4.メディアライブラリーで確認

①右のメニューバーから「メディア」→「ライブラリ」をクリック

Media from FTP

アップロードしたファイルがあれば成功です。

無い場合はやり直してみて下さい。

それでも、ダメな場合はコメントをください。

以上が「Media from FTP」の説明でした。

5.Media from FTPのまとめ

FTPで直接あげて、あれ?出ないなーっと困った時に使える「Media from FTP」というプラグイン、知っていると凄く便利ですよ。

[myspeech src=”https://wordpress.oita.fun/wp-content/uploads/2020/09/turu.png” name=”ツル”]そんなに使う機会が無いですけどあると非常に便利なプラグインでした。[/myspeech]

コメント

タイトルとURLをコピーしました