「Post Date Time Change」の使い方

Wordpressプラグイン
スポンサーリンク

Post Date Time Change」とは、簡単に一括で複数の「投稿日」や「更新日時」を変更できるプラグインです。

プラグイン無しでも、クイック編集で変更ができるのですが、一つ一つ変更しないといけなく意外と手間がかかるので、複数を一括で変更したい場合などに使用するとすごく便利なプラグインです。

それでは、「Post Date Time Change」の説明をしていきたいと思います。

1.「Post Date Time Change」のダウンロード

①左のメニューバーから「プラグイン」→「新規追加」をクリック

Post Date Time Change

②プラグイン検索で「Post Date Time Change」と入力し「ENTER」

Post Date Time Change

③「Post Date Time Change」というプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリック

Post Date Time Change

しばらくすると有効化ボタンに変化します。

④「有効化」ボタンをクリック

Post Date Time Change

これで、「Post Date Time Change」のダウンロードとインストールが終了です。

2.「Post Date Time Change」の設定

ダウンロードと有効化が終わると、左のメニューバーの設定の中に「Post Date Time Change」という表示がでるので、

①「設定」→「Post Date Time Change」をクリック

Post Date Time Change

Post Date Time Change」の設定画面が表示されます。

②「Post Date Time Change」の設定説明

Post Date Time Change

表示

Date Time Picker:カレンダーを表示するか、しないかの選択

※カレンダーを表示したほうが便利が良いので、このサイトでは表示を選択しています。

投稿日時または、最終更新日時のどちらかを選択

変更

・投稿日時と最終更新日時

・投稿日時のみ

・最終更新日時のみ

の上記から選択する

変更したら、忘れずに「変更を保存」をクリックする

3.「Post Date Time Change」で実際に変更を行う

①管理画面の「投稿」マークにカーソルを合わせ「投稿一覧」をクリックする

Post Date Time Change

※固定ページもどうように操作できます。固定ページ→固定ページ一覧

②投稿一覧が表示

日付と時刻 投稿日時というカラムが新しく表示されます。

Post Date Time Change

③変更したい日時の枠をクリック

Post Date Time Change

④カレンダーが表示されます

変更したい日時を選択してください。

Post Date Time Change

⑤変更した投稿にレ点チェックをつける

Post Date Time Change

複数変更行った方は変更した投稿全てに、レ点チェックをつけて下さい。

⑥一括操作→日付と時刻を変更します→適用をクリック

Post Date Time Change

これで日時の変更は完了です。

4.「Post Date Time Change」のまとめ

複数の投稿、固定ページの日時を変更したい時に便利なWordpressプラグイン「Post Date Time Change」の簡単な説明でした。

上手くいかない場合等ありましたら、連絡してください。

微力ながらお助け致しますよ(‘ω’)ノ

[myspeech src=”https://wordpress.oita.fun/wp-content/uploads/2020/09/turu.png” name=”ツル”]特に難しい設定もないので簡単に設置できるので、気になる方はお試しください。[/myspeech]

コメント

タイトルとURLをコピーしました